当社製品『ハイブリッドジョイント』が、建設MiL発行の「資材・工法データシート 2024年版」に掲載されました。
P160にて『ハイブリッドジョイント』を詳しく紹介しています。
また、建設資材・工法情報比較サイト「建設MiL」では電子書籍版を無料公開しています。
当社製品ページをご紹介します。ぜひご覧ください。


資材・工法データシート 2024年版
資材・工法データシート 2024年版 P160

橋梁用伸縮装置「ハイブリッドジョイント」

道路橋用ハイブリッドジョイントはゴムと鋼材の複合技術を用いて開発した完全止水型の伸縮装置であり、荷重支持構造を鋼製縦型形状とすることで表面露出面積を小さくし、静音性・耐久性を向上させた。
昨今の地震の影響で遊間を広く設計する傾向がある中で、標準遊間が広く取れる製品であるため、製品タイプを大型にする必要がなく、材料費を比較的安価に抑えらる。また、1車線毎、半日程度で取替が可能で、製品あたりの重量も軽くほとんどの製品を4tユニック車で設置きるので、安全・安価な施工が可能。

■製品特長
①あらゆる橋に対応可能
ラインナップが豊富で、伸縮量600㎜まで、最大床版遊間1230㎜までのあらゆる橋に対応可能。
②高い止水性
ゴムと鋼板の剥離がない(JIS規格試験実証済)ため、漏水が発生しにくい。
③超低騒音・無振動
表面露出面積が小さく、露出部も波型形状であるため、騒音・振動がほとんどない。
④長期耐久性
鋼板を縦型に使ったことで、長期耐久性を実現。
⑤ライフサイクルコストが安価
少ない伸縮量で大きな遊間に対応できるため材料費を安価にでき、また、耐久性が高いため長期的な目で見てもライフサイクルコストを抑えることができる。
⑥メンテナンスフリー
調査は目視程度の確認でよく、車線規制の必要がない。

■製品名
・ハイブリッドジョイント 3LⅡAタイプ (NETIS No.KT-210067-A)
・ハイブリッドジョイント S・L・LLタイプ(歯型) (NETIS No.KT-060145-VE/旧登録)

■納入実績
国土交通省、NEXCO、都市高速道路、地方公共団体を中心に全国に多数の実績があり、納入数量は着実に伸びている。
【納入延長】3LⅡ:約2.7㎞、S・L・LL:約35.9㎞(2023年8月現在)


伸縮装置のことはお気軽にお問い合わせください

ハイブリッドジョイントは橋梁の長寿命化に貢献します。
伸縮装置について不明なこと、お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
図面など見せていただければ選定や御見積もさせていただきます。
お問い合わせはお問い合わせフォームメール、お電話にてどうぞ。

令和6年1月 管理部 水野