新阿蘇大橋の伸縮装置(LL-125)

4月1日に、橋梁通信社「橋梁通信」第73号にて、「『土木は自然災害を乗り越え』祝 新阿蘇大橋開通」という見出しの記事の中で、新阿蘇大橋に設置した弊社製品の伸縮装置「ハイブリットジョイント LL-175」の写真が掲載されました。


南阿蘇への玄関口となる国道325号阿蘇大橋ルート(新阿蘇大橋)が令和3年3月7日に開通したことで、熊本地震で寸断していた国道や県道が全て開通することになるそうです。

新阿蘇大橋開通の特集記事を読むにつれ、『新阿蘇大橋の崩落現場に赴き 斜面大崩落と渓谷に落ちた橋を間近にし、大きな衝撃を受けた』『被災地を思い、早期復旧を目指す発注者の要望と納期は厳しいものだった』等々、多くの企業や、人が、被災地を想って早期復旧をという同じ想いで関わっていることが伝わる記事でした。

私自身は、社内スタッフの一人で、実際の製品の納品や施工等には直接関わることはないのですが、弊社の伸縮装置が選ばれ、設置されたこと。間接的ではあるのですが、会社の一員として誇らしく思っています。

令和3年4月 総務部 伊藤