東京農業大学  応用生物科学部バイオサイエンス学科 卒
2010年4月入社

石戸杏奈

仕事内容

営業から施工まで関ることができ、達成感のある仕事です

橋の安全を保つ「ジョイント(橋梁用伸縮装置)」という装置の営業をしています。具体的には橋梁の建設やメンテナンスを行うゼネコン企業に対して自社の製品・サービスを提案します。

“製品を売れば終わり”というわけではなく、現場での施工までトータルに行うのが当社の特徴。つまり受注、工事、そして完成まですべての工程に関わることができるんです。そのためビシッとスーツ姿で大手企業へ商談に行く日もあれば、ヘルメットをかぶって、現場で指示を出す日もあります。仕事の幅が広いですが、その分得られるものもとても多いです。

日本全国のさまざまな案件に最初から最後まで関われるので、やりがいは本当に大きいです。誰もが知っている有名な橋などの大規模案件もあり、自分の仕事の重要さをひしひしと感じます。

エピソード

たくさんの会社から、私を指名してくださった

研修や先輩同行も終了して、一人立ちするようになってしばらくのことです。

その現場は自分で営業開拓して受注した案件。まだ経験が浅いこともあったので入念に準備をして、今の自分が出来る限りの努力をして施工に臨みました。現場では作業員の方に指示を出したりスケジュール調整したりとやることは多いのですが、努力の甲斐あって予定より早く終わったんです。施工後の状態も良好でした。

それからしばらくして、そのお客様から連絡が…。「石戸さん、また頼みたいんだけど。」と別の案件を紹介してくださったんです。数あるメーカーや施工会社の中から私を指名して、より大きな案件を任されたのがとても嬉しかったですね。

クリテック工業を選んだ理由

社長の人柄とモノづくりへの誇りに惹かれて

学生時代はバイオサイエンスを学んでいたので、研究職に就くのが普通だろうなぁと考えていました。でもいろいろな会社説明会に参加してもピンとこなかったんです。そこで考えを180度変えて、営業をやろうと決めました。もともと人と話すことが好きだったので、性格に合ってると思ったんですね。

そんな時に出会ったのが当社。説明会での社長の話が心を打ったのを今でも覚えています。モノづくりへのこだわり、メーカーとしての誇りがひしひしと伝わってきました。学生からの質問は何でも答えてくれる気さくな人柄にも惹かれましたね。「こんな人の下で誇りを持って仕事ができたらいいな」そう思って入社を決めました。

ある一週間のスケジュール

月曜日全体朝礼・社内で書類作成ほか
火曜日営業活動
客先訪問、見積作成など。
水曜日施工準備
明日の施工に向け段取りの確認、道具の準備。
木曜日伸縮装置現場で施工管理
体調をしっかり整えて臨みます!
金曜日写真整理・工事書類作成
土曜日
日曜日
休日
休日は家でゆっくり過ごしたり、
友人と出かけたりしてリフレッシュ!
土日に工事が入ることもありますが、
その場合は平日に代休をとります。

メッセージ

自分がやりたいと決めた仕事が出来る会社をとことん探してください。一度決めたら妥協しないことが大切。私は大学3年の11月から就活を始めて、4年の11月まで丸1年探し続けました。その甲斐あって心からやりがいを感じられる仕事ができていますよ。